• MacBook
     iTunes Music Store(Japan)
    Apple Store(Japan)
    Apple Store(Japan)

March 04, 2006

Good Idea!

Dear Beautiful Ladies,

眠くて仕方ない早朝フライト…今朝の私はSwiss airの雑誌で見つけた↑広告に思わず目を丸くしました。

『Girls, why not escape during this summer's World Cup to a country where men spend less time on football. And more time with you.』

-Even with the World Cup, we swiss are fixing our minds on higher things: our visitors. If you're woman who's not so keen on football, why not come to Switzerland for your summer holidays. You'll find 52 of the finest natural experience we have to offer in our new brochure, "Our Alpine Summer, ". Plus special holiday packages away from the World Cup at www.MySwitzerland.com

-the source is from Switzerland Tourism-

(サッカーではなく、貴方と過ごす時間を大切にしてくれる男性のいるスイスで、ワールドカップの夏を過ごしませんか?-日本語的にいうと『"避"暑』と『"避"蹴球』って感じなんでしょうか。-スイスではワールドカップ期間中もスイスを訪れてくださる貴方へのお持てなしを忘れません。サッカーにご興味をお持ちでないあなた、ぜひスイスでこの夏を過ごしませんか?私共は52種類の自然満喫プランを「アルプスの夏」としてご用意しております。+プラスwww.MySwitzerland.com
ではワールドカップ逃避休暇(?という感じかしら)プランをご用意しております!?)

へなちょこな訳ですが、イメージ的にこんな感じなんでしょうか。

何はともあれ、なんという発想の切り返し!お見事!と思ってしまったのです。
確かに、世の中にはサッカーをこよなく愛するご主人様やボーイフレンド、あるいは兄弟を持つ女性陣は多いはずです。その女性達でも、彼らと同様にサッカーを叫びながら応援するくらい好きな人ならいいのですが、そうでない方々にとって4年に1度のワールドカップは頭痛の種かもしれません。

それを逆手にとったこのスイス政府観光局の広告は実に目を惹きます。(私だけって!?)
左手から牛の首に手をまわすキリッとした青年、仕事の制服を着たちょっぴりおどけた青年、クライミングの道具を手にする素敵な男性、のこぎりと木をバックにしたたくましい男性、そして干し草を集める道具をかかえたちょっぴりかわいい表情の青年…。

なるほど、それぞれの男性達がスイスのイメージたるものを背負って写っているのですね。
本当にこんな男性達が私たち女性陣を待ってくれているのなら、ワールドカップに熱狂する男性陣を残して、スイスでバカンスを過ごしてもいいかな…と思うのは私だけでしょうか?
(もちろん我が家の「働き者」さんは私がこの広告をネタにこの話を書いていることは承知ですからご心配なく。)

ちなみに、「働き者」さんはイタリア人ですが、サッカーには関心があまりございませんでして、逆に私の方が「ワールドカップに行きたいよ〜」と言っております。

From Barcelona,
Bambina

Swatch e-store
ブランドロゴ4

    Vote for this site1 vote(Thank you.)

MORE BLOGs:BAMBINA+BLOGS=THE WORLD

 iTunes Music Store(Japan)

Comments on "Good Idea!"

 

Blogger Minako said ... (March 03, 2006) : 

うまい手ですねえ!!
サッカーのW杯の間は確かに男性を相手に集客しようとしても無理ですもんね!
女性をターゲット。うまいです。
家の主人もあまりスポーツに熱を上げないタイプですのでスイスに逃げる必要はなさそうでス(笑)

 

Blogger Wakako said ... (March 03, 2006) : 

このかっこいいお兄さん達、昨年のミスタースイス候補者達でしょうか。。。かっこいいっす。残念ながら、我が家もW杯熱狂派はおりません。だってオーストリアでませんもの。冬季オリンピックからは一変、かなり静かにすごせそうです。一緒に日本を応援してもらう予定です★

 

Blogger Cha Cha said ... (March 04, 2006) : 

かっこいいよね。そうそう、私、はっきり言ってW杯なんて、どうでも、良いけど、こんな方に出会えるなら、がんばってでも、スイスに出かけようかしらと思ったところです。

というわけで、やはり、この広告は的を得ているわけ。とホホ、うまくつられてしまったわん。

 

Anonymous Cara said ... (March 04, 2006) : 

おひさしぶりっすぅ♪
というか、Blogはよく拝見しておりますぅ~
いやいや、スイス航空もすごい戦略を考えていたのね!!
なんて、スイスはWorld Cup出てないよね...←よく知らんが(- -)
出てたらこんな広告出しづらいよね...

私のAmoreもサッカーにはあんまり興味なし。むしろ私のほうがサッカー好き。
『☆☆チームの○○選手って、すっごい素早くコール決めるんだよ!!』とか、『4年前のイタリア代表のDFでケガした人は、すごいがんばってたよ!!』とかとか...
こんな話をしても全く通じない(- -)
サッカー王国イタリアなのにぃ...
今年のWorld Cupでは、TVの前で色々教育したいと思います♪(爆)

 

Blogger Bambina said ... (March 06, 2006) : 

Minakoさんへ
ご主人様はどんなスポーツにご興味をお持ちですか?やっぱりウィンタースポーツ?
そちらの初夏もきっと美しいでしょうから、私だと、そんな時期を他の国で過ごすなんてもったいない…と思ってしまうと思います。

今年も日本が出場するので、日本国内も時差と戦いながら観戦する国民の皆さんのが大発生することなんでしょうね。
オリンピック&ワールドカップともに時差8時間/7時間ですから、きっと仕事中ウトウトする人がいたりして。
日本人向けに「時差のないスイスでワールドカップの観戦をのんびりしませんか?」なんていう手もあるかな…なんて思ったりも。

-----------------
Wakakoさんへ
Mr.スイス!その可能性もありますね。
時々、記事になっていると気になって見てはいましたが…今年はどんなお兄さん方が選ばれるんでしょうか。
日本が出るとなれば、ワールドカップに対する興味も湧きますよね!その昔はワールドカップなんて遠い存在に思っていましたが!みんなで応援しましょ!

-----------------
Cha chaさん
実際にこんなお兄さん方がいるの?と聞かれると答えには困ってしまいますが、チューリッヒなどであれば洋服店の人なんかが、たま〜にこんな感じの人たちがいたような…。
普段の観光PRもこんな風にすると、イメージ変わってなかなか面白いですよね。

-----------------
caraさん
お久しぶり〜。
きっとサッカーに興味のないイタ人でも「キャプテン翼」はみんな好きだったに違いないですよ!Caraさんのamoreさんも知っているはず!?
イタリアでもかなり流行ったらしいですから。我が家もTVでキャプテン翼をやっているのを見つけると、リモコン置いて2人で見入ってます。

 

Anonymous busuke said ... (March 10, 2006) : 

私も普段はサッカーに興味がないので、この広告に惹かれそうになっちゃいましたよ。
それにしても、上手い広告。
家の旦那もドイツ人なのにサッカーとビールが好きではないのです。
でもでも、ワールドカップは別物でしょう。
私もこの時期になると以前買った「Japan wird Weltmeister」日本が世界チャンピオンになる!というTシャツを着て応援しちゃいます。
このTシャツを着れる期間が限られているからかも。。。(そんなに早く負けないでね、日本!)
ドイツ人のサッカー好きにはかないませんが、それなりに日本を応援してまーす!

 

post a comment

Links to "Good Idea!"

Create a Link