• MacBook
     iTunes Music Store(Japan)
    Apple Store(Japan)
    Apple Store(Japan)

February 17, 2006

Veveyいいもの。@Cathy's Biscuits.

(この記事はBambinaのIn Tutto il Mondoの2月13日号から抜粋です。)

今日の「いいもの」はスイスはフランス語圏の街「Vevey」からお伝えします。
Vevey(発音は"ヴヴェ"という感じです。)の街は人口約17000人と言われています。正直、夜間と昼間の人口変動が大きな街です。
というのも、この街には「Nestle」の世界本社およびスイス本社がある ため、周辺の街から仕事にやって来る人が大勢います。面白いのは、朝の8時頃のVeveyは生徒やビジネスマンで賑わっているのですが、8時半以降はかなり静かになります。お昼頃になれば、ランチタイムに急ぐ人たちで賑わいをみせます。その後は午後17時頃から帰宅する人たちで賑わい始めて、スーパー等が閉まる18時半頃から、またこの街は静まり返ります。
コンビニ24時間営業の日本では考えられないでしょ…?
Nestleはグローバル企業なだけあって、会社の中で働く人種は様々です。オフィスは何カ所かに分散されていますが、一番目立つのはレマン湖畔に立つオフィスです。
ここで働く関係者は実に2000人と言われています。そう考えるとこの企業の街への経済貢献度は非常に高いと思われます。

さて、そんなVeveyの街には私の大好きな「クッキーショップ」があります。週末はこの記事の取材のために…という理由でCatherineさんのお店へおじゃましました。
お店のトレンドカラーは目の覚めるようなPINK。お店のオーナー、Catherineさんはいつもそのトレンドカラーに合わせた洋服や小物を身につけてお店にいらっしゃいます。






お店はそれほど大きくありませんが、Catherineさんのお父様が所有されていたアンティーク家具がお店の雰囲気を一層あたたかくしてくれます。






このお店では「計り売り」となっていて、おいしそうなクッキー達はCatherineさんの手によって素敵にラッピングされていきます。






この日は「トリプルチョコクッキー」と「ミルクチョココーティングクッキー」を頂きました。とにかく1度食べたら忘れられない味…。彼女のクッキーは無添加。そして何と言っても家庭の味なのです。









このケース以外にも可愛らしいクッキー缶の中にオリジナルクッキーが並べられいて、何が入っているのかCatherineさんが説明をしてくれます。









おいしそうなタルト(ケーキ)もありますよ。








この日も私の前後にはお客様がいらっしゃいました。みなさんCatherineさんの作るクッキーが大好きなんです。







地元の新聞にも取り上げられたCatherineさん。
記事では彼女のことを「クッキーのマジシャン」と命名しています。






そのCatherineさん、このクッキーショップを始める前はなんとジュネーブの銀行で20年もお仕事をされていたのだそうです。
「それまで一生懸命に仕事をやってきたけれど、女性が男性社会(特に銀行はそうなんです。)で同等に生きて行くには相当なエネルギーが必要で、そうやって仕事をしながら生きて行くことに疲れてしまったの…。」
と過去のお話をしてくださいました。そんな時に思い立ったのがいつも家庭で作っていた「クッキー」。いろいろな好条件に恵まれてお店をopenすることが出来たのだそうです。

その彼女がCathy's Biscuitsのトレードカラーについてこんな話をしてくれました。
「ティファニーってブルー・ホワイト・ブラックの組み合わせでしょ。この色のコンビネーションで作られた袋や箱は誰が見てもティファニーだって分かるじゃない。私には運良くこの明るいピンクがあるの。これを見たらCathy's Biscuits だって分かると思うのよ。」
確かにそうなんです。すでにこのお店を何度か訪れている私にとって、この「PINK」はCathy's Biscuitsなのです。

Cathy's Biscuitsのお店はちょうどレマン湖畔から数メートル入ったところ。ちょうどチャーリー・チャップリンの銅像が立っているあたりから小道に入ります。
Catherineさんの手作りクッキーを片手に、レマン湖畔をお散歩…そんな素敵な時間を過ごしてみませんか?




The best BISCUITS shop in Vevey, Switzerland.
Come and try Catherine's delicious cookies! Take some and go for a walk along with LAKE LEMAN.
I gurantee you that her biscuits will make you smile!

Cathy's Biscuits
Rue de l'hôtel de ville 7
1800 Vevey
TEL:+41(0)21 921 26 62

地図:mappy.chより Rue de l'hotel de ville 7. 1800 Vevey Switzerland

    Vote for this site1 vote(Thank you.)

MORE BLOGs:BAMBINA+BLOGS=THE WORLD

 iTunes Music Store(Japan)

Comments on "Veveyいいもの。@Cathy's Biscuits."

 

Blogger Cha Cha said ... (February 18, 2006) : 

あら、いいなぁ、家庭味のクッキー。それも、計りうり。日本にも、私が子供だったころの30年前には、こういうお店がありましたね。

綺麗なピンク、マジェンタって言うんでしたか、アメリカでこの色は。

「女性が男性社会で同等に生きて行くには相当なエネルギーが必要」というのは、まさにアメリカでも同じですね。

最近の女性平等というのも良いですが、やはり、女性と男性を、それぞれセットでつくったのも、神様の意図でしょうから、それぞれにあった仕事ぶりというのも、あるのでしょう。

そういうことで、この女性が、自分にあった仕事をみつけられたのも、やはり、神様の暗示でしょうか?

 

Blogger Minako said ... (February 19, 2006) : 

本当においしそう。愛情が篭もっているというか、彼女のクッキーへの思い、自信、という感じでしょうか?
自分の信じる、好きなことをして食べてゆけるって本当に素晴らしいことですよね。男性と肩を並べて張り合うだけが仕事、キャリアではないですもんね。彼女の転身、なんだか見習いたいものですね。

 

Blogger Bambina said ... (February 19, 2006) : 

cha chaさん
最近は袋詰めされたmade in 工場のものばかりで、手作りの良さを一層実感しませんか…?
こうした小さなお店が続くような町づくりを続けて欲しいな…と思っています。
いつも疑問に思っていたのですが、どうしてレストランのシェフって男性なんでしょうね…。

'''''''''''''''''
minakoさん
本当にこのクッキーには魔法がかかっているような味です。実はお値段も良くて、毎日買うには…(冷や汗…)
安定した収入を捨てるのはきっと大きな決心だったと思います…。

 

post a comment

Links to "Veveyいいもの。@Cathy's Biscuits."

Create a Link