• MacBook
     iTunes Music Store(Japan)
    Apple Store(Japan)
    Apple Store(Japan)

December 13, 2005

ろいやるふぁみりー

写真はロンドンの老舗Harrodsのエジプト館地下のエスカレーター前にある、Lady DianaとDodi氏をまつったもの。

実はこれ、Dodi氏のお父さんMohamed al Fayed氏がつくったものなんです。
Blogに復活されたMinakoさんの記事にはスウェーデン王室のことが書かれております。
そこから発展して、他にヨーロッパにお住まいのBloggerの皆さんがヨーロッパ王室についていろいろ書いていらっしゃいます。

国籍の違う女性を皇太子妃として迎える王室、再婚となる女性を皇太子妃として迎える王室、ロイヤルファミリーでも一般の人と同じ飛行機を使う王室…。

イギリスのウィリアム王子は来月からイギリス軍の訓練に加わります。先日は救助活動の訓練で数十メートルもある崖をワイヤー1本で、担架を崖下まで運ぶ姿がニュースで流れました。(これ、本当にすごい垂直の崖なんです。)
時々、弟さんは学生仲間のパーティーでの「好ましくない」行動を雑誌にすっぱ抜かれたりもしてますが、これもそれだけ普通の人と同じ生活をしている証拠でしょうか。(年を取るとともに、王族としての責任感をお持ちになってはいるようですので、あしからず。)

時代と共に姿を変えることを「NO」と完全に拒絶しないのがヨーロッパ王室の柔軟性であり、国民に対する大義名分を果たしているということでしょうか。

実はイタリアにも第2次大戦終了まで王室がありました。しかし敗戦と共に、イタリアロイヤルファミリーは国民投票により廃止されました。これは大戦中のムッソリーニとイタリア王室の関係が大きく影響した…と言われています。
それまでは王制のサヴォイア家によるイタリア王国だったのですが、王制廃止により共和国となりました。

その後、イタリアのロイヤルファミリーはどうなったか…と申しますと、法律によりイタリア入国が禁止されたため(主にウンベルト2世とその直系男子)主にポルトガル、スペインなどの亡命先からイタリアに戻ることができなかったのです。

時 は流れ、21世紀…ついにその直系男子、 Emanuele Filiberto とその父 Vittorio Emanueleがイタリアの地に戻ることができました。(たしか2002年だったと思います。)

息子さんのEmanuele Filiberto氏は昨年、お子さんも生まれ、早速イタリアの雑誌の表紙に掲載されておりました。
かと思いきや、オリーブオイルのコマーシャルにも出ていたこともあるそうな…。

日本皇室の皇位継承者の問題、これは海外でも新聞やニュースで取り上げあれることが度々あります。
パパラッチに追われても「凛」としている他国の王室にとって、こうした皇位継承問題や皇太子妃の体調不良でモヤモヤしている日本皇室はどう映っているのでしょうか。


    Vote for this site1 vote(Thank you.)

MORE BLOGs:BAMBINA+BLOGS=THE WORLD

 iTunes Music Store(Japan)

Comments on "ろいやるふぁみりー"

 

Blogger Cha Cha said ... (December 14, 2005) : 

日本でも皇室に男子がいなくて、これはもしかしたら、女性が皇室を継ぐなんてこともありうるのかしら、なんて、ちょっと、興奮してるんですが、どうでしょう???

やっぱり、保守的な日本では、まだまだ無理かな???

 

Blogger Bambina said ... (December 14, 2005) : 

cha chaさん
歴史をたどれば、その昔、日本には女帝が何人かいたんですよね…。
私は女性の天皇がいてもいいと思うのですが…。

一方で皇族のとある方が「代々男系で継がれた皇位継承をこのような形で変えるのはいかがかと…」と物議をかもしだす発言されたのには驚きでした。
想像以上に閉鎖的な世界だと感じます。
ところで、海外の方は日本の天皇は「象徴天皇」で政治的関与は一切ないことをご存知なんでしょうか…。

 

Blogger Minako said ... (December 15, 2005) : 

お正月に皇居で行われる一般参賀を興味深々観に行ったうちの旦那とイギリス人の友人は他の人に混じって日本の旗を振り回していたそうですが、スゴイ人数に驚き、やはり、日本人は皇室が好きなんだと理解したようでした。
スウェーデンでも王室を廃止しようという動きがあります。というのはお金(税金)がかかるから・・でも家の旦那もそうですが、伝統を大切にしたいという人も多いようで国民投票まで発展するかどうかは疑問です。

私も皇室自体の伝統と歴史は日本国民として誇れると思いますが、ぜひとも時代とともに進化しうることを証明して欲しいです!
女帝、誕生して欲しいですね。今の皇太子の英知に期待して。(妻にキャリアウーマンを選んだんだから・・・と勝手に想像)

 

Blogger Bambina said ... (December 15, 2005) : 

minakoさん
え、スウェーデンで王室廃止の動きがあるんですか!?
確かに、そういう動きがあっても税金でまかなわれているから仕方ないですね…

皇室の人もサラリーマン/公務員になってもいい…なんていうことがあったら面白いかな。
だとしたら日本の皇太子妃が外交官と皇太子妃の二足のわらじっていうのもかっこよかったのにな…なんて思たりしています。

 

Blogger Minako said ... (December 16, 2005) : 

それ、いいアイデアですね。外交は一番の仕事ですもんね!

 

post a comment

Links to "ろいやるふぁみりー"

Create a Link