• MacBook
     iTunes Music Store(Japan)
    Apple Store(Japan)
    Apple Store(Japan)

April 18, 2006

ホリデー報告

ミラノは春でした〜!お花はお庭にたくさん咲いているし、木々の新緑がそれはそれは美しい!ロンドンの冬か春か分からない日々にちょっと「うんざり…」だったので、今回のイタリア帰省は本当にいい気分転換になりました。


木曜から昨日の月曜日までイタリアにて「パスクア(復活祭)ホリデー」を過ごして来ました。
イタリア=カトリック…というイメージは付き物ですが、我が家の場合、教会に行くこともありませんし、宗教的なつながりはほとんど「0」です。ですので、もっぱら家族みんな集まって、「喋る」か「食べる」だけ…。

金曜日のミラノは快晴でした。日中の気温は23度は以上にもなる陽気…。
そんな中、私と「働き者」さんは朝から夕方までひたすらミラノの街中を歩き続け、のんびりと時間を過ごしました。

街のど真ん中にあるお魚屋さんで揚げたてのフライをいただいたり、偶然見つけたジェラッテリアでペペロンチーノチョコアイスクリームがあまりにも美味しすぎて絶句!したり…疲れたら公園に座ってボーっとして鳥の鳴き声を聞いたり…。
「あぁ…幸せ」と思わずにはいられず、ず〜っと鼻歌をうたっていた私です…。

そんなミラノでのおいしい発見はIn Tutto il Mondoのサイトに掲載しています。


ちょうど現在、DuomoのあたりからCastelloまではダ・ヴィンチコードに絡んだパネルイベントや博物館のイベントがあっていて、ストリートは↓のようになっております。お陰でなおのこと賑やかさに溢れた街になったかな。

イベント詳細はIn Tutto il Mondoのサイトに掲載しています。


↑の写真は、「働き者」さんのお姉ちゃんです。台所に水泳用ゴーグルを持って来たので
「che fai?」(何するの?)って聞いたら…ゴーグルをつけてタマネギを手に…!そう…タマネギの涙分子をブロックするための技?!
もう、この姿を見たら爆笑するしかありませんでしたよ…。ちなみにこの方法は「働き者」さんの提案だそうです。

ベルガモの実家で過ごした「復活祭の日曜日」。朝から家族が集合し、メインのランチの準備にとりかかります。そんな中、一番上のお姉ちゃんが「こっち来て、卵に絵を書いて!」と私を呼び止めます…。ゆで卵の殻にノルウェーに留学中の姪っ子(といっても24才の成人です。)と二人で童心にかえって、おしゃべりしながらペイントを楽しみました。
↑のバスケットはその一番上の姉が用意してくれた物です。たくさんの小さな「ひよこ」ちゃん達がチョコレートとゆで卵の合間に敷き詰められています。


ランチでお腹いっぱいになった後は、家族で参加者を募って「ベルガモ・アルタ」(ベルガモの旧市街で、丘の上にある歴史的な街です。)の散策に出かけました。

この日は28度近くも気温が上がり、お散歩には最高の日でした。街中に人が溢れかえり、みんな散歩を楽しんでいました。中にはご自宅のテラスで歓談している方々も…。

旧市街中心部は観光客や地元のお散歩を楽しむ人々でいっぱい…。なので、街の頂上から景色を眺めながらゆっくり麓まで歩くことにしました。

途中、丘を下りていると姪っ子の友人達が「vespa」に乗って登場する場面にも遭遇。
こうやってイタリアの石畳の街で「vespa」に乗ったイタリアーニ達を見るとなんだかスクーターのコマーシャルでも見ているかのようでした…。

そんなイタリアでの週末…おいしい手料理をいっぱいいただき、家族団欒のひと時を過ごした「復活祭 in Italy」でした。

☆☆☆☆☆☆

以前にも何度かベルガモの街について書いたことがありますが、ここは歴史的な街でもあり、大変に美しい街です。丘の麓の新市街地と丘の上の旧市街地とに分かれていますが、ベルガモに行かれる際は丘の散策をお薦めします。丘の裏側にはおしゃれなカフェやおいしいレストランがひっそりとあったりして、きっといろいろな発見ができると思います。
お薦め宿泊は丘の裏手にあるB&B『La Valletta』です。以前、宿泊したときのお部屋は大きなテラス付きだったのですが、そこからの景色は美しかったですよ。
また新鮮な空気を吸いながらの朝食も最高でした。

-LA VALLETTA-
Via Castagneta 19 Bergamo
Tel:+39-035-242746


ちなみに週末になると、どこからともなく「高級車」で溢れるこの街…。ベルガモにはrichな方々が多くお住まいで、週末は彼らご自慢の車を「show off」するのが恒例だそうです…。(一般地元民曰く…)

今回はベルガモ新市街にあるカフェに行きましたので、写真無しですが、お店情報を載せておきます。

“Caffè Bergamo”

Via Borfuro, 6 - 24100 Bergamo
Phone +39 035 211556

    Vote for this site1 vote(Thank you.)

MORE BLOGs:BAMBINA+BLOGS=THE WORLD

 iTunes Music Store(Japan)

Comments on "ホリデー報告"

 

Blogger Minako said ... (April 19, 2006) : 

Bambinaさん、Londonの春で滅入っていたら、北欧には住めません・・・。28度、暖かそうなお花のいっぱいのイタリアの写真を見ると・・う~~ん、どうしてスウェーデン人と結婚したのかと自分の運命をうらんでしまいます。まあ、愚痴はさておき、いっぱい食べて、おしゃべりして、楽しい復活祭を過ごされたようでよかったですね。

 

Blogger Bambina said ... (April 19, 2006) : 

Minakoさん
あは…そうですね。ロンドンごときで弱音を吐いてはいけませんね。
ただ去年の8月末から冬続きなので…。
実は姪っ子がノルウェーにいるのですが、長い長い冬のことをぼやいていました…。しかも春がやってくるのを待たずに去ってしまわなくてはならないらしく、美しい北欧の春を見れず残念がっています。
ところで、スウェーデンとノルウェーの移動はどんな手段がいいのでしょうか?姪っ子が去る前に行きたいな…と思っておりまして…。
あと「働き者」さんは最近「ストックホルム」に住むのはどう?って聞いてきます。どうやら密かに定住の地を探しているようです。(笑)

 

Blogger ジャパワイフ said ... (April 20, 2006) : 

イタリアの春。良いですね~。イタリアは私の大好きな国のひとつで、2回ほど訪れたことはありますが、夏と冬で、春は訪れたことが無いのです。
春のイタリア是非訪れてみたいものです。

ところで、お姉さんのタマネギ技笑ってしまいました。働きものさんの案という事は、働き者さんもタマネギを切るときはゴーグル着用しているのかしら??

 

Blogger Cha Cha said ... (April 20, 2006) : 

そうそう、このゴーグルつけて、たまねぎと格闘というのは、いいですね。笑える。

イタリア、さすがに、花も色が綺麗。ああ、かわいい、ひよこちゃん、そういえば、昔、日本の箱詰めの菓子で、ひよこっていうのありましたね、あ、話がそれました。

アメリカでも、復活祭はチョコレート。それも、大きな兎とか。。。いやというほど、食べましたよ。ふふふ、体重が気になる。

 

Blogger Bambina said ... (April 20, 2006) : 

ジャパワイフさん
正直、北イタリアで暮らしたいか?と聞かれると「No」なのですが、今回の帰省で「Yes」になりかけたかな…。といっても「春」はどこでも美しい時期だから…かもしれません。(笑)
あと、タマネギ技、「働き者」さんと私はコンタクトレンズ組なので、タマネギ涙粒子には強いんですよ〜!

 

Blogger Bambina said ... (April 20, 2006) : 

Cha Chaさん
あ、そちらも兎チョコありますか!
こちらも兎チョコたくさん出回っていますよ。
スイスのLindtの金チョコはかわいいので、食べるのが可愛そうなくらい…。
去年は卵チョコの中にはいっている「おまけ」でアクセサリーをgetしましたが、今年の兎チョコには「おまけ」がありませんでした…。ガクっ。

 

post a comment

Links to "ホリデー報告"

Create a Link