• MacBook
     iTunes Music Store(Japan)
    Apple Store(Japan)
    Apple Store(Japan)

May 26, 2006

散歩して考えたこと。

…と本文の前に、おなじみblog newsです。
今日はIn Tutto il Mondoで週末に向けての!?「サルサ」情報をupしましたぁ。って言っても、「福岡」情報なんですが…。良かったら覗いてみてくださいまし。

♪本題♪

今日は午後から強風の中を郵便局まで出かけました。
まるで台風接近中…みたいな強風がここ1週間くらい続いていて、家の前にあるテムズ川にかかる橋を渡るのも一苦労…。(本当に、本当に立ち止まらないといけないくらい、飛ばされそうなくらい強い風なんです…)

それで、今日は最初からバスに乗るつもりでバス停へ。
5分経過、10分経過、15分経過…時計を見ると20分経過!
歩いていたらとっくに目的地には到着しています…(泣)。
他の2本の路線は続けざまにくるのに、乗りたい路線だけが来ません…。何でぇ〜!?

もう待つのが嫌で、結局歩きました。
もちろん、途中でお目当ての路線はすぐ後できましたが、待っている人も多かった事ですし、満員だということは分かっていたので、散歩がてら歩き続けました。

難所は橋…。カバンごと吹き飛ばされそうになりながら、なんとかテムズ川を渡り向こう岸へ…。
なぜか橋を渡るとそこまで風は気にならないんですよね…。
ということは自宅周辺の街開発計画のデザインが悪いんじゃないの!?と思わずにはいられません。

郵便局は徒歩10分圏内。
お天気が良ければちょうど良い散歩になります。

その後は数百メートル離れたカフェへ。
ここはスタンプカードがあって、10個たまると好きなコーヒーがタダになるのでいつもこのチェーンでコーヒーをいただきます。
正直、某S社のコーヒーよりこちらのコーヒーの方がおいしい…という事実もあるのですが…。

今日もいつものお姉さんがカウンターにいました。
私も週に何度も通うお客なので、お姉さんも私の顔を覚えてくれています。
そんな今日は「豆乳カフェラテ」をお願いしました。
ここのエスプレッソはイタリアのそれと同じように濃くて味わいが深いので、カフェラテにしてもとってもおいしいです。

さて、席について自分のスタンプカードに目をやると…
な〜んとお姉さん、おまけして「2個」もスタンプを押してくれていました!
嬉しいぃ!
こんな小さなことでも、なんだか今日は「良い日」だと感じます。

帰りもバスに乗ろうと思ってバス停にいたのですが、結局15分以上待ちぼうけ…。
なぜか今日は乗りたい路線が来ません…。
もう諦めて歩きました。
結局帰りは歩いている間もずっとこの路線がとおらなかったので、歩いて帰って正解でした。
バス停はこの路線を待つ人で溢れていましたしね…。

自宅の前に着くと「ハロッズ」デパートの配達トラックが止まっていました。
どうやらどなたか「ベッドのマットレス」をご購入なさったようです…。
というか、私はIKEAのベッドマットレスでも気持ちいい…と思っているので、ハロッズが取り扱うベッドマットレスで寝たら、どんな感じなんだろう…と、とても興味があります。
あ、でも現在の賃貸APTのベッドはもとからオーナーが置いてくれているんですが、かな〜り寝心地いいです。マットレスは固めなんですが、なぜかゴロンっと横になると「ふさぁっ〜」ってまるで浮いているかのような寝心地なんですよ…。
引っ越す前にどこのマットレスかメモっておきます…。
将来、家を構えたらベッド購入の際の候補に!

自宅エレベーターでは一緒になった女性に「Have a nice weekend」と声をかけられ「おぉ〜ありがとう!」と嬉しくなり、私も「you, too!」と明るく返して差し上げました。

でもですね…、こういう挨拶って普通だとず〜っと思っていたのですが、実は私の住んでいるAPTは新しくて巨大なせいか、ご近所さん達のことを知らないし、すれ違う時に挨拶すらしない人が多いんです。
最初ここに越して来たときは「えぇっ!なんでみんなそんなに冷たいの!?」って思ってしまいました。
おまけにAPT内には住人専用のジムがあって、もちろんこのジムで会う人はみんな住人なのに、だれも挨拶しないんです!!!もう信じられない…。
みんな「エイリアン」だぁ!

そんな我が家のお隣さんのご主人は「Jazz musician」でサックスplayerです。
いつもかっこ良くお出かけするご主人さんはいつも挨拶してくれます。が、奥様とはまだお会いしたことがありません。

最近思うのですが、この人…どこかで見た事があるよぉ…って…。

もしかしてCDとかのジャケットで見たのかな…。Jazzは昔から好きなのでいろいろCD持ってますが、モダンJazzになるとまだまだ未開の部分が多くて…もしかすると、そんな中の1つにこの人が!?

そんなAPTなんですが、どうやら分譲の持ち主さん達が「初会合」を開いたようで(このAPTは昨年暮れに完成)、もうすぐ「MEET THE NEIGHBOURS」(ご近所さんとご対面)という企画を近所のレストランで開催してくれるようです。
ただこの開催日が我が家の引っ越し日なんですよね…。

日本もご近所付き合いが薄くなっている今日この頃…。こうした付き合いがあった「昔」の日本の社会はもっと平和で安全だったと思うんですが…。

皆さんのお隣さん、どんな人が住んでますか?

    Vote for this site1 vote(Thank you.)

MORE BLOGs:BAMBINA+BLOGS=THE WORLD

 iTunes Music Store(Japan)

Comments on "散歩して考えたこと。"

 

Blogger ジャパワイフ said ... (May 29, 2006) : 

こんにちは~。
私も日本に帰ってきてからというもの、アンテナの調子がイマイチ悪いジャパワイフです。時差ボケのせいか、恐ろしいほど寝ています。こうなるとベッドの良さなど関係なく泥のように寝てますが、普段の睡眠にはベッドはとても重要なアイテムですね。ハロッズのベッド、いいなぁ。アメリカでは旦那さんの叔母さんから頂いたマットレスを使用していますが、きちんと働ける身になったら、良いものを購入したいと考えていますが、イケアのものもなかなか良いのですか?となると、値段の高価なものが必ずしも良いと言うわけでは無さそうですね。

ところで、私はアメリカでは小さなアパートメントに住んでいますが、お隣さんは若い女性2人が住んでいるのですが、どうやら朝は家にいて、夜に出かけて行くのです。旦那さんは最初フザケて夜のお仕事の人だったり?!と言っていましたが、どうやら冗談ではない感じもしてきた次第です。しかもマナーが悪く、タバコを吸う方らしいのですが、その吸殻入れを外に置いているのですが、風で飛び散り家の周りに散乱しています。滅多に顔を合わせる事もなく、挨拶もしたことも無いのですが、bambinaさんのご近所さんのように気持ちの良い挨拶をして下さる方が一人でもいるだけで、その日一日が変わりますよね。私も誰かにとってそういうご近所さんでありたいし、そんなご近所さんを持ちたいです。

 

Anonymous busuke said ... (May 29, 2006) : 

よいご近所に恵まれると毎日気持ちよく過ごせますよね。
私のご近所は。。。
お向かいがとても気さくな看護婦のおばさまとその甥っ子さん。
家のお隣は引っ越してきたのかいないのか、分かりません。よいご近所さんだといいのですが。。。

 

Blogger Bambina said ... (May 29, 2006) : 

ジャパワイフさんへ

IKEAのベッドマットレス、案外いいと思いますよ。
今度ぜひお店でお試しあれ〜。(笑)

ご近所さんのお付き合い、大きな街になればなるほど、浅くなりますよね。特に外国人の私たちにとってはご近所付き合いがあった方が何かと利点も多いのですが…。
ジャパワイフさんのお隣りさん、早くこのタバコゴミに気づいてくれないですかね…。

 

Blogger Bambina said ... (May 29, 2006) : 

busukeさん

あ…多分、うちが「引っ越して来たのかどうか分からない」側になります…。(笑)
そちらでは、お引っ越しの際のご挨拶なんかはあるのでしょうか?
日本の引っ越しの挨拶廻り、まだまだ一戸建て地域では健在のようで…、やっぱり見習おうかな。

 

Blogger Minako said ... (May 30, 2006) : 

待てど暮らせど来ないバス。ヨーロピアンってこういうことにあまりめげないんですよね。日本では有り得ない状況です。
ご近所さん。一戸建てに住み、子供がいる今、近所づきあいはかなり重要です。お隣さんの子供は毎日のように我が家にいます。反対もしかり。いい隣人は本当に宝です。

 

Blogger Bambina said ... (May 30, 2006) : 

minakoさんへ

やはり一戸建てだと、ご近所さん付き合いはまた形を変えて、良いものなんですね。
それにしてもご近所のお子さんがいつも家に来ているって、いいお付き合いをされている証拠。
子供さんにとっても、一緒に遊べるお友達が近くにいることって、とても大切なんですよね。

いい隣人は宝…本当にそうですね!
引っ越し組の私、いい隣人になれるよう、頑張ります。

 

Anonymous busuke said ... (May 31, 2006) : 

やはり子供がいるとご近所つきあいも頻繁になるのでしょうかね。ご近所同士は子供つきあいで仲が良いみたいですけど、我が家はちょっぴり取り残され気味かな。

引越しの挨拶はこちらはあまり頻繁ではないようです。
私たちが引っ越したときも偶然あって立ち話程度の御挨拶でしたね。
きちんとワインの一本でも持って挨拶しておいた方が良かったのでは。。。と思う私に対して、人間付き合いが苦手な旦那にはそういう挨拶周りって苦手みたいで。
若い世代の方はますますそういう傾向にあるみたいですね。残念な気がします。

 

Blogger Bambina said ... (May 31, 2006) : 

busukeさんへ

子供を介してご近所付き合いが増えるって私の母も言っていました。母の長年のお友達は私を公園で遊ばせていた時の「二十数年」前に出会った人なんですよ。

ワインの1本は絶対効果ありですよ!
でも本当は立ち話だけでも十分だと思います。
お互いの顔を見ると、どんな人か大抵わかりますしね。
私も時々日本土産を多めにかっておいて、管理人さんなんかには挨拶しようと思っているんですが、挨拶する前に問題勃発が結構多く、いろいろお世話になりすぎて、先に仲良くなったりしてます(笑)。

 

post a comment

Links to "散歩して考えたこと。"

Create a Link